なんでそんなに消えるの? 資生堂「スポッツカバー」をレビューする。

コスメ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

コンシーラーとして愛用し続けている、資生堂の「スポッツカバー」をご紹介します。

マスク使用後の比較もしているので、ぜひ最後までご覧ください。

資生堂「スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー)」の概要

資生堂
スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー) H100

20g / 1,320円(税込)

>>資生堂「スポッツカバー ファウンデイション」をAmazonでチェックする

クリームタイプのファンデーションになります。
そう、ファンデーションなんですね~。

コンシーラーとして使っているかたも多いですが、傷あとなどをカバーするファンデとして発売されています。

あざ、シミ(肝斑)などの色や、傷あとの状態などに合わせて幅広く使えるすぐれたカバー力があります。
普通のメーキャップではかくしにくい肌をカバーするためにお使いいただくファンデーションです。

資生堂 公式サイトより

部分用と全体用とがあり、全部で6色
全体用は顔全体に伸ばしやすいようなめらかな感触だそうです。

わたしは一番明るい部分用のH100を使用しています。

使ってみる

使用方法

指にベッとつけて、きになる部分に伸ばします。

使用感

テクスチャは固めです。
伸びにくいですが、肌に一旦乗ると取れにくいということでもあります。

わたしは普段、眉の上と、目の下シミニキビ跡鼻周りに使用しています。

あと、使っても使ってもなくならない。

なくなる気がしない。

カバー力

それではいつもの通り、カバー力を比較してみたいと思います。

今回のファンデは3CEのクッションファンデです。

まずはから。

眉の剃り跡、
消失!

ザセムなども使っていたことはあるのですが、眉の剃り跡がきれいに消えたのはスポッツカバーだったのよねぇ。

次はへ。

シミもさようなら。

テクスチャが固いので厚塗り感があります。
ここで好みが分かれるかな。

崩れ具合(11時間後)

というわけで粉などはつけずに一日過ごしてみました。

マスクのあたらないこの辺の生き残り具合。

肉眼で見るとヨレは少しありました。

まあ、マスクが最大のコンシーラーみたいなところは最近ありますが。
こすれる部分は崩れがあり、シミがあらわれています。

おわりに

コンシーラーとして最強の 資生堂「スポッツカバーファウンデイション」、コスパも最強でおすすめです。
ドラッグストアで見かけることもあります。

ネットではこちらから購入できます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、ブクマ&シェアもよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました